つゆ餅=お雑煮





お正月といえば、お餅ですよね😋


日本人なら誰もが食べたことがあるかと思います。


お正月のお料理にはもちろんのこと、
鏡餅など、年末年始には欠かせない存在ですよね!


いろいろな食べ方がありますが、
やっぱりお正月と言えば「お雑煮」が
上位にくるのではないでしょうか。


ですので、今年の元旦は
お雑煮を手作りしました!



61538B03-8622-46B8-AD9B-4BD497E05CFF.jpeg



今まで、皆様が「お雑煮」と呼ぶものを
私は「つゆ餅」と呼んでいたのですが
福島県の地方では「お雑煮」と呼ばずに、
「つゆ餅」「つよ餅」と呼ぶそうです。


「つゆ餅」は
鶏肉、昆布の細切り、人参、大根、
小松菜、ゴボウ、里芋、椎茸
などが入った醤油味または味噌味の汁に、
つきたてのお餅が入った
汁料理のことを言います。


簡単に言うと
つゆ餅はお雑煮ということですね。笑
つまりは、つゆ餅=お雑煮。


もしかしたら何か違いが
あるかもしれないですが…
もし分かる方がおりましたら
お教えくださいませ。


焼いたお餅を入れるか
生のお餅をそのまま煮るかの
違いかな〜と思うのですが、
どうでしょうか。


まあ、つゆ餅とお雑煮の違いは置いといて、
今回は人参、ネギ、しいたけ、
ごぼう、鶏肉、大根、油揚げ、
三つ葉で作りました!
美味しくできましたよ!
2019年良い幕開けになりました!


最後にお餅の豆知識。
お餅をお正月に食べる風習は
平安時代にまでさかのぼりまして、
元々お餅は神様に捧げる
神聖な食べ物で、
ハレの日に食べることによって
神仏より祝福されるという風習が
現在でも続いています。


もちは長く伸びて切れないことから、
長寿を願う意味もあるそうです。


神様に供えたお餅を頂くことで
1年間の無病息災を祈願して
お正月にお餅を食べるという
思いがあるようです。


皆様、お餅を食べる際は
詰まらせないように
少しずつ気をつけて
美味しくいただきましょうね💡








他のスタッフの皆さんも、素敵なメッセージを発信しています。
こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
↓↓↓
練馬区石神井公園の歯科 院長ブログ
練馬区の歯医者/Dr.ゆかこ
練馬区の歯医者|Chisa's Blog
練馬区の歯医者/MIHOのblog!
練馬区の歯医者/Satomi's Blog
練馬区の歯医者/Natsuki’s Blog
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
練馬区の歯医者
練馬区高野台5-19-11
0120-954-001
9:00~13:00、15:00~19:00
休診日:金曜日
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

この記事へのコメント